Ruby on Rails

無料データベース編集ソフトHeidiSQLのインストールとセッション設定【画像付き】

更新日:

こんにちは、世界への感謝を取り戻したShinyaです

今回はデータベースを視覚的に編集できる無料ソフトHeidiSQLについて

の2点をご紹介します

HeidiSQLは編集可能なデータベースの種類が多いのでPCに入れておくと便利ですよ

編集可能DB一覧

  • MariaDB
  • MySQL
  • Microsoft SQL
  • PostgreSQL
  • SQLite

HeidiSQLのHP

HeidiSQLのインストール手順

ダウンロードページで「インストーラー」を選択

ダウンロードページはこちら:https://www.heidisql.com/download.php

同意する

デフォルト設定でいい

好きにする

インストール開始

待つ

完了、Donate(寄付)は不要

セッション設定手順

HeidiSQLを開く

HeidiSQLでは開くデータベースファイルごとに「セッション」を設定します

簡単ですので目を通して見てくださいね

初めなのでセッションはありません

左下の新規ボタンをクリック

クリックするとこのような画面になります

これがセッションのひな型なので、これを設定していきます

ネットワーク種別でSQLを選択

Database filename:で開くファイルのパスを入力

パスを打たなくても右のフォルダマークから参照できます

セッション名を右クリックで変更

Renameを選んで好きな名前にする

Renameできたら中央部下の「開く」からセッションを始める

セッション画面

この例ではファイル(sample.sqlite3)を新規作成したのでレコードはない

以上がHeidiSQLのインストールとセッション設定の方法でした

それでは、また

-Ruby on Rails
-,

Copyright© 初心者のためのプログラミング独学ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.